海外の旅ツウの間で注目度急上昇中の阿嘉島。慶良間諸島の小さな島ですが、アメリカのメディアが選んだ「世界のベストビーチ100」にランキングしたり、海外のガイド本で紹介されたりしていて、夏になると9割が外国人客という宿も少なくありません。「のんびりしていて、穴場な感じが最高だよ」とスペインから来た旅人が言うように、人口300人あまりの島には、これといった観光名所もなく、ビーチにはパラソルの花がぽつぽつ。でも、そこに広がる景色は、まさに「楽園」。エメラルド、ターコイズ、サファイア……宝石みたいなブルーが溶け合う海。白くまぶしい砂浜、飲み込まれそうなオレンジの夕陽、降るような星空。そして、帰り道にばったり出くわす天然記念物のケラマ鹿! おしりのハートマークが闇夜にぽっと浮かびます。余計なものはなにもない、特別なことはなにもしない。だからこそ見えてくる宝物に、胸がときめくのです。

阿嘉島

世界が恋する楽園ビーチ、AKA島

世界が恋する楽園ビーチ、AKA島

世界が恋する楽園ビーチ、AKA島

世界が恋する楽園ビーチ、AKA島

世界が恋する楽園ビーチ、AKA島

世界が恋する楽園ビーチ、AKA島

世界が恋する楽園ビーチ、AKA島

世界が恋する楽園ビーチ、AKA島

世界が恋する楽園ビーチ、AKA島

世界が恋する楽園ビーチ、AKA島

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
橋の向こうへ、ノスタルジックを味わいに
阿嘉大橋で阿嘉島と結ばれている慶留間(げるま)島は、阿嘉島よりもさらに小さく静かな島。レンタサイクルや宿の人の送迎でいくことができます。海に面して建つ赤い屋根の校舎は、全校生徒12名の慶留間幼小中学校。どこかノスタルジックな佇まいに心奪われます。国語の時間も、体育の時間も、中休みも、いつだって目の前にはブルーに輝く海。冬には教室からくじらが見えることもあるそう。うらやましい!

慶留間幼小中学校

ヨナミネハウス

島人や旅人と、ゆんたくを愉しむ
住宅街にひっそりと佇むバー。那覇出身でバーテンダー歴15年の与那嶺さんが築70年の民家を改装し、8年前にオープン。広々とした座敷でくつろぎながら、本格的なカクテルを味わうことができます。泡盛ベースのオリジナルカクテル「透明度50」は、さわやかな味わいと海のようなブルーが旅気分を高めてくれる一杯。地元の人やダイバー、外国人旅行者などがゆんたくする憩いの場です。
ヨナミネハウス
沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉144
http://www.urinain.com/users/akajima/
ビーチと鹿を眺められる、特等席
集落に面したビーチ「マエハマ」に佇むカフェ&バー。白とブルーのマリンカラーで彩られ、オープンエアーで開放的な雰囲気。マエハマビーチは鹿の散歩コースなので、夕暮れ時になったらここでビールを飲みつつ「鹿待ち」するのもおすすめ。バーベキューもできます。
BEACH HOUSE AKA
沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉115
http://marine-aka.com/

BEACH HOUSE AKA

虹浜HOUSE

ニシハマビーチでアジアン気分
ニシハマ展望台の下にある小さなカフェ。テイクアウト可能なアジアンランチ、雑貨販売、シュノーケルグッズのレンタルのほか、ビーチや民宿でタイマッサージも行っています。阿嘉島に惚れこんで移住してきたというYUKOさんの朗らかな人柄に癒されて。GWと6月下旬~10月中旬までの営業。
虹浜HOUSE
沖縄県島尻郡阿嘉
http://ameblo.jp/nijihamahouse/
阿嘉島の犬恋物語に、涙
988年公開の大ヒット映画『マリリンに逢いたい』の舞台となった阿嘉島。恋人(犬!?)のマリリンに会うために、阿嘉島に暮らす雄犬シロが、約3キロ離れた座間味島まで海を泳いで渡ったという実話に基づく感動のラブストーリーです。そのシロの銅像が阿嘉島のフェリーターミナルにあります。力強い視線の先には、座間味島! 座間味島にはもちろんマリリンの像があります。一途な恋心に、涙。
シロの像
沖縄県島尻郡座間味村阿嘉

シロの像

エリアマップ

  • 他のエリアを検索する
  • 実際に行く
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
  • ホームへ

この記事を友達に伝える

  • この記事を友達に伝える
  • この記事を友達に伝える

おすすめ関連記事

TOPへ戻る

" "