7日で7つ沖縄島めぐり

もしも、一週間の休みが取れたら、
どんな旅をしてみたいですか?

暑さも和らぐ季節こそ沖縄は過ごしやすく、
アクティブにいくつもの島を楽しむことができます。
島ごとに違った表情を見せる景色は、
どこを切り取ってもフォトジェニック。

あなたも沖縄の島をめぐる旅に出かけてみませんか。

DAY1 - DAY4

  • 宮古島
  • 石垣島
  • 竹富島
  • 波照間島

宮古諸島〜
八重山諸島をめぐる

PHOTOGRAPH

by TAKASHI YASUI

沖縄本島から南西へ連なる宮古諸島と八重山(やえやま)諸島の二つのエリアには心温まる沖縄の原風景が残っています。宮古島と周辺の離島は、ここにしかない海の美しさが魅力。石垣島、竹富島、波照間島など10の島から形成される八重山諸島は、手つかずの自然が残る楽園です。まずはフォトグラファー保井崇志がめぐる4つの島の旅記録をお届け。

沖縄本島から南西へ連なる宮古諸島と八重山(やえやま)諸島の二つのエリアには心温まる沖縄の原風景が残っています。宮古島と周辺の離島は、ここにしかない海の美しさが魅力。石垣島、竹富島、波照間島など10の島から形成される八重山諸島は、手つかずの自然が残る楽園です。まずはフォトグラファー保井崇志がめぐる4つの島の旅記録をお届け。

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • poket

波照間島

DAY4

日本最南端の有人島を訪れることは最高の贅沢。「果てのうるま」に由来するといわれ、島名にもロマンがあります。郵便局、交番などあちこちに日本最南端が存在しています。
珊瑚礁の浜は訪れる人を魅了します。ソーダー水のように透明なブルーの海の色や時間によってゆっくりと変化するサンセットなど時を忘れて見惚れてしまいます。

ようこそ最南端

ようこそ最南端

とにかく青が青かった波照間島。

リフレクション

リフレクション

車を待っている間に港で水たまりをみつけて。ちょっとしたスキマ時間も遊びに。

山羊

山羊

あごひげ生やした山羊さん。よく考えたらなぜ必要なんだろう?あごひげ。

プライベートビーチ

プライベートビーチ

「プライベートビーチってこういうことだよね」と思わず声に出た。

プライベートビーチ

プライベートビーチ

こんな場所に一人立ってもらって思う存分写真が撮れるなんて、なかなかないと思う。

かけら

かけら

ひとすくい。こんな貝殻ばかりで満たされていることがとても贅沢。

最南端

最南端

普段こういった写真は撮らないのだけど、最南端とあらば撮りたくなる。

星空観測所

星空観測所

ここから星空が見れるらしい。周りを見ても明かりがなさ過ぎて、夜の暗さに思いをはせる。

最南端

最南端

日本最南端で手を上げる人。ここなら何をやっても「最南端で〜」とつけられる。

ニシ浜

ニシ浜

今まで生きてきたなかで一番綺麗なビーチを見た。

ニシ浜

ニシ浜

写真的な技法は全て放り投げて、目の前の美しさに向けてただシャッターを切る

ニシ浜

ニシ浜

歩かせる。

ニシ浜

ニシ浜

座らせる。

ニシ浜

ニシ浜

からの、歩かせる。

ヤドカリ

ヤドカリ

ニシ浜で広がりのある写真を撮りまくった後にこのミクロな視点に。

PHOTO SPOT

写真を撮影したスポットを紹介します

波照間船客ターミナル

波照間船客ターミナル

珊瑚の浜までの道

珊瑚の浜までの道

珊瑚の浜

珊瑚の浜

日本最南端の碑

日本最南端の碑

星空観測タワー

星空観測タワー

星空観測タワー

星空観測タワー

ニシ浜

ニシ浜

保井 崇志 / Takashi Yasui

2010年に趣味で写真を始める。Instagramとの出会いがキッカケで、2015年にフリーランスフォトグラファーに転身。Instagramを通じての企業案件やアーティストの撮影など、新しいフォトグラファー像を追求している。

http://takashiyasui.com/

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • poket

TOPへ戻る