2014.11.29

星砂の浜

25度を越す夏日が続いた今週の沖縄。
一転、今日は涼しい1日で、
思わずビーチが恋しくなります。

こちらは西表島にある星砂の浜。
星砂といえば竹富島が有名ですが、こちらにも。
海水浴やシュノーケリングにオススメのビーチです。

2014.11.26

玉取崎展望台

石垣島でも屈指の眺望スポット。
玉取崎展望台からは
太平洋と東シナ海が一望できます。

展望台への道のりには
ハイビスカスが咲いていて
南国らしい風景が楽しめますよ。

2014.11.24

石垣島の朝ごはん

石垣島の白保集落で、
ひっそりと営まれるお店でいただく、
滋味深い朝ごはん。

「旬家ばんちゃん」の自宅を改装した
店内は、文字通り、お家のような落ち着く空間。
島の旬の食材を使った朝ごはんは、
1日のスタートにぴったりなやさしい味わいです。

2014.11.22

日本の西の端っこ。

日本の西の端っこ。
与那国島の西崎(いりざき)に最西端の碑が
たてられています。

無人島も含めた日本の東西南北端のなかで、
唯一、一般の交通機関で自由に訪れることができます。
石垣島よりも台湾に近く、
良く晴れた日には遠く水平線に台湾が見られることも。

2014.11.19

南部の天然ビーチ

全長1kmにも及ぶ、
本島南部の天然のビーチ。

南部のビーチの中で
特に透明度も高く、
グラスボートも人気のアクティビティ。
のんびり過ごすのもオススメです。

2014.11.17

屋宜家のアーサそば

登録有形文化財の
古民家でいただけるのは
香ばしいアーサそば。

屋敷は築100年以上。母屋は築63年を
超える趣のある風情。
アーサを練り込んだそばに3枚肉。
香ばしい風味が人気のアーサそばが看板メニューです。

2014.11.15

与那国島のシンボル

与那国島の南東側にそびえ立つのは、
その名も立神岩。
別称で頓岩(とぅんがん)とも呼ばれます。

ふたりの若者が鳥の卵を採りに頂上に登り、
ひとりは足を滑らせ、残るひとりは恐怖で
降りれなくなり神に祈ったところ、
翌朝起きると無事に陸地に降りていた、という伝説も残されています。

いまでも神聖な岩として、
地元の人に大切にされているのです。

2014.11.12

パーラーみんぴか

波照間島は最南端の島。
本島はすっかり秋から冬への様相ですが、
晴れればまだまだ20度を越え、
あたたかさを感じさせます。

おすすめはニシ浜ちかくの
パーラーみんぴか。
うつくしい海で泳いだあとのかき氷は格別です。

2014.11.10

石垣島の最北端

うつくしい海に囲まれた絶景の地。
石垣島を訪れたら、ぜひ足を伸ばしておきたい景勝地です。

白い灯台を中心にパノラマに広がる水平線。
様々な「青」を見せる海の色は、
まさに「絶景」の一言です。

2014.11.08

イリオモテヤマネコ

西表島にだけ住むヤマネコと言えば、
そのなもイリオモテヤマネコ。
絶滅が危惧される希少な動物で、
島内の西表野生生物保護センターで
その生態を学ぶことができます。

  • ANA
  • 沖縄県
  • 沖縄観光コンベンションビューロー

ページトップへ

" "