2014.12.30

来間島の夕日

今年もオキナワーズは、
沖縄の魅力を求めて、たくさんの場所を訪れました。
こちらはその中で出会った
来間島から水平線へゆっくりと沈みゆく夕日です。

いよいよ暮れ行く年の瀬。
それではみなさん、よいお年を。

2014.12.27

今帰仁の駅 そ〜れ

北部までドライブしたら、
立ち寄っておきたい道の駅。

今帰仁の駅そ〜れには今帰仁(なきじん)産の
野菜や加工品が並びます。
工芸品であるわらびで編んだかごも。

また旬の野菜がたっぷりな
「そ〜れ定食」をいただくこともできて、
買い物に、食事にと、今帰仁を知るには最適のスポットです。

2014.12.24

海坐

ひっそりと佇む
隠れ家のような、絶景の宿。

その名は「海坐(かいざ)」。
木のぬくもり溢れる空間から望むのは
広大にひろがる海と空。
なにもせずに、ただただ
のんびりと時間を過ごしたい。
そんな人におすすめの
しずかでうつくしい宿です。

2014.12.22

トゥドゥマリの浜

西表島を代表するビーチの一つ、
トゥドゥマリの浜は、通称「月が浜」とも呼ばれます。

鳴き砂やウミガメの産卵、夕日スポットとしても有名。
沖縄ではサンゴや貝などの生物由来の砂浜が一般的な中で、
こちらの砂浜は、岩石由来とされています。

2014.12.19

読谷山焼陶器市

毎年12月に開催される
やちむんの里恒例の読谷山焼陶器市。

今年は今日から21日までの3日間です。
里内に読谷山焼の窯元の
やちむん(焼き物)がずらりと並び、
通常よりもリーズナブルに購入できるこの機会に、
ぜひ、沖縄の素朴な器を見に行きませんか?

2014.12.17

唐変木

西表島の森の中に佇む
お店でいただけるのは、
島の旬の食材をつかった沖縄料理の数々。

人気はまっくろな見た目が
インパクト大な「スミ汁そば」。
イカスミの味わいが、
不思議と沖縄そばとマッチしています。

2014.12.15

もずくそば

奥武島に行ったら
食べておきたい、沖縄そばがあります。

それがこちら、くんなとぅの「もずくそば」。
もずくを練りこんだ麺に、あっさり目のスープ。
小鉢で出てくるもずくを載せて。
こちらのもずくはお代わり自由です。
思う存分もずくが味わえます。

2014.12.13

カタブル浜

うつくしい弧を描く、
与那国島の憩いのビーチ。

カタブル浜は、人も少い穴場スポット。
のんびりするにはもってこいの場所です。

2014.12.10

美浜のイルミネーション

12月に入って、
ようやく沖縄も少しずつ
冬の装いに。

とはいえ雪が降るわけでなく、
各地でイルミネーションが輝き始めます。

こちらは北谷町美浜の街並み。
クリスマスに向けて、
いつもとは違った表情を見せてくれています。

2014.12.08

子午線モニュメント

こちらの不思議なモニュメント。
立っている場所が、ちょっと特別。

西表島の祖納と白浜集落を
東経123度45分6.789秒という子午線が
通ってることを記念して建てられています。

毎夜19、20、21、22時から30分間、
子午線を示すレーザー光線が夜空に放たれます。

  • ANA
  • 沖縄県
  • 沖縄観光コンベンションビューロー

ページトップへ

" "