2015.04.29

ニライビーチ

県内でも有数の透明度を誇る
ニライビーチ。

遠浅の海は子どもでも安心して
遊ぶことができて、
1日に2回繰り返される潮の満ち引きが、
海水浴から磯遊びまで
海での時間を楽しくしてくれます。

2015.04.27

純喫茶 福木

来間島の集落で見つけた、
ちいさな看板。
「なんとか やってるよ」

その先の道とも言えないような
隙間を通って行くと、
そこには「福木」という
ちいさな喫茶店が佇んでいました。

2015.04.25

山口陶工房

最西端の島、与那国島に一つ、
陶芸の工房があります。

家族三人で営まれている工房から
うみだされるやわらかな雰囲気の器からは、
自然のエネルギーを感じることが
できるような気がします。

2015.04.22

泡盛ジェラート

こちらは日本最南端の島
波照間島にある「仲底商店」の
人気メニュー。

その名もずばり
「泡盛ジェラート」。
ふわっと泡盛の香り漂う大人味。

2015.04.21

海開きも終わり

4月5日に海開きを終えた
宮古島の前浜ビーチ。

そろそろ夏の気配が、、
と言いたいところですが、
沖縄は例年GW明けには梅雨入り。

今時期は「うりずん」と言われ、
初夏の気持ち良い天気が続きます。

2015.04.15

津堅にんじんサイダー

うるま市にある、通称「キャロットアイランド」津堅島。
こちらで収穫された「津堅にんじん」使った、
県産シークヮーサー果汁といっしょにさやわかなサイダーが登場しました。

かわいらしいラベルに爽やかな飲み心地。
お土産にも最適です。

2015.04.13

そば屋 まえはら

うるま市のこだわりそばの店「そば屋 まえはら」。
素朴な佇まいの店内でいただけるのは
だしがよく効いた中太麺の沖縄そば。
3点盛りそばだと、とろとろのソーキ、
Bロース、軟骨が、4点盛りだとさらにてびちが
乗って、ボリューム満点ですよ。

2015.04.11

はらいそ

うるま市石川の、外人住宅の
ギャラリー兼クラフトショップ。

うるま市を拠点に活動する
デザイン事務所「monobox」が営んでいて、
工房ことりの、花藍舎、陶房 土火人、など、
そんな彼らだからこそのつながりを感じさせるセレクトで
うるま市の魅力的なクラフトを販売しています。

http://haraiso.gallery

2015.04.08

沖縄こどもの国

沖縄で唯一の動物園といえば、
沖縄市にある「こどもの国」。

哺乳類、鳥類、魚類、爬虫類など約200種類の動物がいます。
こちらはキリンの夢ちゃんと、希望ちゃん。

そして4月11日にはなんと、この園で生まれた
インドゾウの赤ちゃんのお披露目式がありますよ〜

2015.04.04

羽衣伝説の残る湧泉

宜野湾市にある森川公園。
ここに、森の川という湧泉(かー)があります。

天女が沐浴し、それを見初めた奥間大親が羽衣を隠し、
帰れなくなった天女は奥間大親の妻となって1男1女をもうけます。
ある日、羽衣を見つけた天女は、天に戻ってしまうのですが、
このふたりの間の男の子が察度で、
後に本島中部を治める中山王になったと言われているのです。

  • ANA
  • 沖縄県
  • 沖縄観光コンベンションビューロー

ページトップへ

" "