2015.09.30

今帰仁村のちいさな集落「今泊」のフクギ

まるでトンネルのように茂るフクギの並木、
ここは備瀬、ではありません。
今帰仁(なきじん)村にある今泊(いまどまり)という集落。
昔ながらの風景がのこる素朴な集落では、
今もフクギの木が家々を守っているのです。

2015.09.28

古宇利島が誇るうつくしいビーチ

今帰仁(なきじん)村の奥武島、屋我地島を抜け、
橋を渡って行くことができる古宇利島(こうりじま)。

古宇利大橋を渡ればその海のうつくしさに息を飲むはず。
さらに海を楽しみたいなら橋のたもとの古宇利ビーチへ。

透明度の高いその海に浮かべば、
心が癒されること間違いなし、です。

2015.09.26

MAHOU COFFEEが移転オープン!

宜野湾市の外人住宅で、その異国情緒溢れる空間と
心のこもった珈琲で人気を博した喫茶店「MAHOU COFFEE」が
このたび那覇市壺屋へ移転、オープンしました。

少し店舗スペースは小さくなりましたが、
その空間には珈琲への愛情がぎゅっと凝縮されています。

MAHOU COFFEE http://www.mahoucoffee.com

2015.09.21

やちむんの里

読谷(よみたん)村にある「やちむんの里」。
ここにはいくつもの工房が集まっています。

青い空の下に赤瓦が映える登り窯が印象的。
定期的に開催される「陶器市」には全国から
やちむんファンが集まってきます。

2015.09.16

読谷村の「都屋漁港」

読谷(よみたん)村にある都屋漁港。
うつくしい海から港にあがった鮮魚を
敷地内の直売所「ゆいの店」で購入できます。
漁港が運営している「海人食堂」では
海の幸たっぷりの丼ものをいただけますよ。

休みになれば釣り人も多く見られて、
なんだか沖縄の暮らしが垣間見えるような
そんな漁港です。

2015.09.14

ヒロ・コーヒーファーム

沖縄本島のずーっと北のほう、
東村高江にある「ヒロ・コーヒーファーム」。

カラフルな建物が、どこか遠く異国の
「コーヒーの産地」を想像させてくれる。
真夏にこそ訪ねたくなるような、
太陽の似合う、コーヒーファームです。

2015.09.12

静かな水面の塩屋湾

大宜味村にある塩屋湾は、
陸地に囲まれるようにしてあるので海面はとても静か。

国の重要無形文化財に指定されている「ウンガミ」(海神祭)は、
五穀豊穣、無病息災を祈願旧盆明けの初亥の日にこの場所でおこなわれ、
その歴史は、約500年続くと言われています。

2015.09.09

高さ100mの絶景の橋「大泊橋」

東村にある県内最大級のダム「福地ダム」の上流洪水吐にかけられた大泊橋。
100mの高さから、エメラルドグリーンに輝く海を眺めることができます。

ドライブの途中、思わず車を止めて
その風景に見入ってしまうこと必至の
絶景スポットです。

2015.09.07

マキノコ製作所

読谷(よみたん)村にある島ぞうり専門店「マキノコ製作所」。
島ぞうりとはいわゆるビーチサンダルのこと。

マキノコ製作所では個性あるイラストが彫られた
島ぞうりに出会うことができます。
旅の思い出に、ほかにはない島ぞうりを連れて帰ってみては?

2015.09.05

シーサイドドライブイン

沖縄本島を北上していくと、その名の通り
海沿いの道で出会うことができる「シーサイドドライブイン」。

朝8時から24時(金、土曜日は25時)までと
営業時間が長いのも嬉しいところ。
(カウンターでのテイクアウトは24時間営業)

もちろん窓の外には海がひろがり、
洋食や和食、気軽なサンドイッチまでメニューも豊富で、
ドライブの休憩にもってこいのお店です。

  • ANA
  • 沖縄県
  • 沖縄観光コンベンションビューロー

ページトップへ

" "